Top >  タイ古式マッサージの効果 >  危険がいっぱい、スマホと目の関係性

危険がいっぱい、スマホと目の関係性

lime.jpg

スマホが目に与える悪影響はいたるところで聞かれます。雑誌やメディアで大きく取り上げられることもあるので、大なり小なり皆さんも意識しているのではないでしょうか。特に、悪玉になっているのが、スマホが発光するブルーライト。

ブルーライトとは、人が見ることのできる可視光線の中で最も波長が短い青色光のこと。エネルギーが強く目の奥の網膜まで到達するため、目に悪い光とされています。

しかし、ブルーライトは全部が悪かというとそうでもなく、昼間のブルーライトは体内時計を調整する役割もあることから、夜間のブルーライトに特に気を払う必要があります。睡眠不足など、様々な体調不良を引き起こす可能性があります。

最近のスマホはiPhoneやAndroidでも、ブルーライトを抑える暖色系の光に切り替える機能が搭載されていますし、メガネや液晶フィルムでも対策が可能です。

スマホが生活インフラの一部になりつつある昨今、スマホを生活から取り除くことは不可能に近いので、タイマッサージやヨガとともに、こういった対策を講じることも体を守るために必要でしょう。

楽天Books

タイ古式マッサージの効果

アンチエイジング、リラクゼーション、美容、ダイエットと様々な効果があるタイ古式マッサージですが、その一つ一つを詳しく見ていきましょう!

関連エントリー


楽天市場